本文へ移動

断熱リフォーム

効果的な断熱リフォームとは?

おうちの断熱性能を見直すことは、冷暖房のコストを最低限に抑えることが出来、ヒートショックと呼ばれる室内の温度差を軽減し、健康にもつながりますね。快適に過ごせる上に、省エネや光熱費のコスト削減にもつながると言われています。

家全体で使用するエネルギーの1/3は『暖房』が占めている(冷房よりも暖房は10倍のコストがかかるとも)と言われています。日本の住宅の約3割が無断熱、現行の基準を満たす家は約1割ほどという推計データがあります。

1年中快適に暮らすには、外気温に左右されないようにお家の断熱性能を高める必要があります。

外気温の影響を最も受けやすいのは窓です。

窓リフォームは簡単で効果も高いです。
また、窓以外の天井や壁・床を断熱することで、お部屋の断熱効果は更に向上します。
個別のお部屋のみの断熱工事であれば、ご予算を抑えてお部屋の断熱性能が向上します。
さらに、天井、壁、床も断熱することでより高い効果を発揮します。

冬季の暖房熱の損失量

日本建材・住宅設備産業協会省エネルギー建材        普及センターHPより
断熱性能の低い住宅では、冬場の外気温の影響を多く受けます。

暖房をつけているのになかなか暖まらなかったり、足元から冷気が入ってきて底冷えするなどを感じたことはありませんか。
それは、外部に接する壁や窓、床や天井等からの熱の流失や寒気の流入が原因です。

窓面からは58%もの熱が流失をしています。

断熱工事での大きなポイントは窓にあることが分かります。

窓面の断熱

窓面で冷やされた空気は、足元へ下がり拡がる「コールドドラフト」という現象を起こします。

コールドドラフトによって、天井付近は暖かく足元が寒いという温度差が生まれ、暖房温度差推奨値の5度を超えてしまうこともあります。
室内の温熱環境は「頭寒足熱」といって、足元から暖かくすることが快適な室内環境であるといえます。
また窓は冷気の入り口であると同時に、室内の暖かい空気が逃げ出す出口でもあります。



ちゃんと暖かくするにはお金がかかりそう…
工事が長引いたらその間に仮住いする場所を探すのが大変…
イメージ通りの仕上がりになるのか分からない…
リフォームには不安がつきもの。それぞれの不安が解消できるプランをご紹介します。
『4つの断熱リフォームプラン』
プラン1
プラン2
プラン3
プラン4
断熱
箇所
1階の窓

1階の窓、1階の床

2階の天井、1・2階の窓、1階の床
2階の天井、1・2階の外壁、1・2階の窓、1階の床
生活
範囲
1階おまとめ
1階おまとめ
家中丸ごと
家中まるごと
住みながら
工事
簡単
可能
可能
難しい
どんな効果?
窓は熱ロスが最も大きい部分なので断熱の効果が高い。
生活範囲をまとめれば1階だけで低コストに
冷たい床は不快の元。
床の断熱を強化して
床暖房を敷設すれば少ないエネルギーで足元から快適に!
2階も利用したい人
向け。
天井も断熱しておけば夏に屋根からの日射熱を防ぐ効果も。
耐震や外装の改修など
外壁を工事する人向け。
壁まで断熱しておけば
新築並みの高断熱も可能!
出典:暮らし創造研究会『健康で快適な暮らしのためのリフォーム読本』
プラン1

プラン2

プラン3

プラン4

出典:暮らし創造研究会『健康で快適な暮らしのためのリフォーム読本』

内窓取り付け


もとの窓はそのまま。内窓を取り付けて二重窓にする方法。


《メリット》 
・断熱効果が高く低コスト
・工事時間が短く居ながら工事OK
・遮音や防犯にも効果あり
《デメリット》
・窓が二重になり開け閉めが面倒
・眺望が若干悪くなり、日射取得も減少

カバー工法


窓を外して枠だけを残し、その上に新しい枠カバーを取り付ける。


《メリット》 
・断熱効果が高い
・窓が二重にならないので開け閉め簡単
・眺望や日射取得は普通の窓と同じ
《デメリット》
・コストが若干高くなる
・もともとの窓枠をカバーするため、窓が一回り小さくなる

床断熱施工×温水マット設置


寒さの原因は窓と床!
窓と床を断熱して床暖房ならとってもあったかい!


《メリット》 
・床のリフォームも併せてキレイ
《デメリット》
・コストが高くなる。
・床を剥がすので簡易リフォームが不可

天井・壁を取り除いて断熱


天井をしっかり断熱すれば冬場は天井付近の暖気を逃がしにくくなり、夏場は屋根や天井面の太陽熱を防ぐことで、空調負荷の低減による省エネに。
グッと光熱費を抑えられます!


《メリット》 
・壁天井のリフォームも兼ねて行える。
・断熱性能が大きく向上する。
《デメリット》
・コストが高くなる。
・壁・天井を剥がすので簡易リフォームが不可
株式会社フジ住建
〒375-0024
群馬県藤岡市藤岡2078番地の1
TEL.0274-23-3963
FAX.0274-23-0875
リフォーム・リノベーション   
不動産・新築・外装工事

 
1
2
7
3
3
4
TOPへ戻る
住宅のリフォーム工事・店舗改修・増改築に対応。ご相談をお待ちしております。