本文へ移動

UB・洗面・トイレリフォーム

【建築data】藤岡市 戸建て(平屋建て)
【お客様からのご要望】汲取りトイレ・UB・洗面リフォーム
【工事内容】
□洗面台:LIXIL リフラ
□トイレ:LIXIL プレアスHS
□浴室:システムバス アライズZタイプ
藤岡市にお住いのT様より、汲み取り式のトイレを水洗トイレに替えたいとのご依頼を頂きました。
長年、水洗トイレへのリフォームをご希望されていましたが、前面道路に下水道も側溝も無く、合併浄化槽の設置も出来ずにいました。
前面道路は私道で不動産手続きも伴います。
過去にもリフォームの相談を何社かされていたそうですが、前面道路の煩瑣な状況に、工事を請負う業者が見つからず頓挫している状況でした。
ご依頼を頂き、私道の所有者への調査・アプローチから、下水道配管の同意までを頂き、更には持分売買の流れまでを一貫して行いました。
弊社は不動産からリフォームまでワンストップサービスを行うため、煩瑣な業務も一貫して行うことが出来ます。

お風呂は在来風呂です。汲み取りトイレと洗面所も合わせてのリフォームをご希望されました。
解体工事に入ります。
解体を進めると、外壁に断熱材が入っておらず大変寒い状況でした。
外部の配管も公共下水の引き込みに合わせ配管します。
丁寧に解体を進め、躯体がしっかりしているかを同時にチェックしていきます。
水廻りは腐食やシロアリの被害を受けているケースも多いので解体後に柱の交換なども想定して進めます。
今回は躯体もしっかりしておりました。
築年数の古い建物は床下が土の状態です。

今回のリフォームの対象部位には土間のコンクリートを打設します。
配管を行い、しっかりと転圧を行い防蟻処理を済ませ、防湿シートを敷き込みます。
メッシュ筋で配筋を行い、コンクリートを50㎜打設しました。
壁・天井に断熱材を丁寧に入れ、暖かな水廻りになります。
UBと洗面台、トイレはショールームにて選定をされます。
仕様の確認を行い、細かなパーツを選定します。
色合わせを行い全体のバランスもチェックします。

私たちも同行を致しますが、ショールームのご案内は、説明も分かり易く、実物を見ることでイメージも付きやすいので、是非ともお薦めをしております。
入口の建具も新しくなります。
従前はトイレの奥行きが120cmでしたが、今回のリフォームで160cmの奥行きになりました。
動線を塞がないよう、洗面所の入り口は引き戸をご提案しました。

床の段差も無くなり、使い勝手の良いバリアフリーになりました。
お風呂・洗面・トイレが綺麗に使いやすくなりました。
長年、悩まれていた下水の問題が解決されたこと。
建物内部のリフォームだけでなく、前面の私道の問題も解決出来たことから、T様には大変に喜んで頂けました。

私たちもお客様の満足を第一にサービスを展開しております。
スタッフ一同、お客様の喜びが何よりも嬉しく思います。
皆さまからのご相談をお待ちしております。







トイレ・洗面所 リフォーム

トイレ・洗面台

before
after
after
after

洗面台

before
after
【建築data】医院併用住宅(2階建て)
【お客様からのご要望】トイレ和式→洋式、洗面台交換
【使用商品】
□トイレ:LIXIL プレアスLSタイプ
□洗面台:LIXIL オフト間口500
【工事内容】
□トイレ:内部解体、改装、新規トイレ取付
□洗面所:既存洗面台撤去、新規洗面台取付
     

医院のお客様トイレの改修工事です。
和便器から洋便器に変更する工事と、洗面台の交換工事のご依頼を頂きました。

トイレ機器本体の色はブルーグレーを選択されました。
内壁クロスのベース色はウォームなホワイト、背面・天井にはアクセントクロスとして青系のクロスを選択されました。
タイル仕上げでは無機質で冷たい印象を受けましたが、建具・床壁・便器の好配色で、落ち着きの有る癒しの空間が演出されました。

クロームメタルで円筒形のコートフックも素敵です。
 
旧洗面台は壁いっぱいに取付られていました。
新規の洗面台は、間口500㎜のものを取付け、サイドラックを収納することになりました。
背面の壁紙もブルー系のアクセントクロスで統一感が出ました。

バリアフリー・断熱材施工も合わせて行い機能・意匠共に向上するリノベーションになりました。






浴室・洗面脱衣室 リフォーム

洗面脱衣室

before
after

浴室

before
after
【建築data】戸建て(2階建て)
【お客様からのご要望】
洗面台、お風呂の交換
【工事内容】
洗面脱衣室:LIXIL エルシィ(洗面化粧台)
□新規クッションフロア
□新規内装 壁・天井クロス
□浴室:システムバス アライズZタイプ
     
ショールームにご同行させて頂き、施主様のご希望に合った商品をご提案出来ました。

洗面台の扉色はライトウォーカー色を選定されました。
ユニットバス入口は、使用勝手を考慮し、開き戸から引き戸に変更しました。
ユニットバスのアクセントパネルは、艶ありの木目調を選定され、ラグジュアリー感の高い雰囲気になりました。

内装色を明るい白基調にして、クッションフロアーは木質調のライト色にすることで、統一感と清潔感を出し明るいサニタリースペースになりました。






工事個所までの動線を養生します。

解体で埃も立ちますので薄手のビニールフィルムで覆います。

養生を丁寧に行うことで良い仕事にもなります。
既存の壁や天井・床の解体を丁寧に行います。

間仕切り壁を撤去し、出入り口の車いす幅を確保するため、既存の柱を撤去します。

撤去した柱の補強のため、力梁を入れて構造耐力を確保します。
以前は入っていなかった断熱材を壁・天井に入れます。
外気に面する部分には断熱材が入ります。

断熱材の入れ方は防湿シート部を重ね合わせ、隙間なく施工します。

石膏ボードを張り、間仕切り壁の下地を作成します。
石膏ボードを張り、クロス下地のパテを打ちます。
クロスはアクセントカラーに差し色のイエローを選択されました。
以前は暗めだったトイレも、壁紙も明るく照度も上がり、明るいトイレになりました。
車いすの開口幅に広がり、段差も無くしたバリアフリー工事です。











トイレリフォーム

before
after
【建築data】戸建/築25年
【お客様からのご要望】中古住宅を購入したためトイレ・洗面所をリフォームしたい。
【工事内容】
□トイレ:LIXIL プレアスLS
□クロス張替(背面:アクセントクロス)
□床クッションフロア張替
          
新品の白さが100年つづく「アクアセラミック」のシャワートイレです。
従来の陶器ではできなかった「ガンコな水アカ」も「汚物」もどちらも落とせる、お掃除ラクラクな衛生陶器です。
コンパクトサイズでスタイリッシュなフォルムで人気商品です。
床クッションフロアは水拭きでお手入れも簡単。
背面のクロスをアクセント色に替え柔和なトイレ空間になりました。









洗面台リフォーム

before
after
【建築data】マンション/築10年
【お客様からのご要望】
メーカー既製品ではなく造作洗面台のようにしたい。ホテルの洗面台をイメージしている。
【工事内容】洗面台:アイカ 人造大理石コーリアン
□下部収納:造作家具
□ミラー:施主支給品
□モザイクタイル:モザイク工業

まだ新しい洗面台でしたが、間口に対して左右対称のゆったりとした洗面台をご希望でした。
ミラーキャビネットは使用せず、オープンにした下部スペースには統一したリネンを置き昼光色のダウンライトで照度を上げ、ホテルのようなパウダールームになりました。










トイレリフォーム

トイレリフォーム

before
after
【建築data】戸建/築35年
【お客様からのご要望】
天井が低いので上げたい。トイレが寒いので改善して欲しい
【工事内容】
□LIXILシャワートイレ プレアスHS
□壁・天井・床改修 

階段下のトイレのため、スペースの半分は階段の低い位置に合わせ天井が貼ってありました。
そのため便座位置では、立位では頭が当たりそうな状況でした。
窓も無いため、圧迫感もあり息苦しいスペースでした。

改修後は、サッシの取付けと断熱性能の向上、天井高も上げました。
ジャロジータイプのサッシ高さを、目線よりも上に配置することで、採光とプライバシー確保をしました。

施主様のご希望によるトーンを落とした配色と温かみのある電球色を組み合わせ、落ち着きのある空間になりました。


















洗面台・UBリフォーム

洗面台リフォーム

before
after

ユニットバスリフォーム

before
after
【建築data】戸建/築35年
【お客様からのご要望】
15年前に行ったお風呂リフォームで洗面台を無くしてしまったので洗面台が欲しい。
お風呂に入るときの着替えスペースが欲しい。お風呂が寒い。
【工事内容】
□洗面台:LIXILエルシー900
□UB:LIXILアライズ1616

風呂入口は1畳のスペースしか有りませんでした。
そのため洗面台は無く、洗濯機がお風呂の入り口を占めている状態でした。
UB改修工事に合わせ、UB位置を1畳分ずらし、洗面台・洗濯機・リネン庫のスペースを対面側に確保し、新しい洗面台を設置しました。
加えて、UB廻りの柱・土台交換と断熱性能の向上も図りました。










洗面台・キッチンリフォーム

【建築data】戸建住宅/築85年
【お客様からのご要望】
古家にお引越しをされるため、水廻り部分のリフォームをしてほしい。
その他、押入れの床が抜けている為、修理と湿気対策をして欲しい。
【工事内容】
キッチンの改装/洗面所の改装/押入れ修理/外壁張替 

洗面所→キッチンの導線確保を気にされ、ご自身で計画を立てられていたため、内容に沿ったパースを用いて、仕上がりのイメージを見てもらいました。

お客様のご要望は、洗面台の向きを90度ずらし、正面に透明ガラスがくるようにミラーキャビネットを無くすこと。また、古屋との調和を基調としたコンセプトです。

シンメトリーに配した枕棚は、ポリ素材では無く、杉板を塗装したものです。
アールヌーヴォー調の電球色のペンダント照明を取付け、洗面台の両スペースをあえて開けることで、ミニマルなファサードになりました。
before
after
株式会社フジ住建
〒375-0024
群馬県藤岡市藤岡2078番地の1
TEL.0274-23-3963
FAX.0274-23-0875
リフォーム・リノベーション   
不動産・新築・外装工事

 
0
9
0
2
0
3
TOPへ戻る